ヤッコとサンゴの相性

DSCF4149.jpgウズマキがお亡くなりになってから、ポリプの開きがとても良くなったスリバチサンゴグリーンとイエローです。ヤッコは、あちこち突っつきますが、大き目のヤッコ(10cm前後)とサンゴ水槽の相性はあまりよくないと思います。

 

 

 

 


ヒレナシシャコガイもよくウズマキに突っつかれ、過去にはソメワケヤッコ、ルリヤッコとも相性が悪かったです。ヤッコがヒレナシシャコガイの外套幕を突っついてしまい、外套幕を思いっきり開けず、シャコガイがとても窮屈そうにしていました。限られた狭い空間の水槽に生体を入れるので、相性を理解して生体を投入してあげる必要がありますね。

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する