Google+で知り合った方の本当に素晴らしい水槽

この水槽の映像に言葉はいりません。

以下はご本人からのコメントです。

この水槽、外部フィルターとプロテインスキマーをそれぞれ2台ずつ使っての飼育ですが、硝酸塩は検出されず、リン酸塩は0.04ppm〜0.08ppm程度しか検出されません。
生体もそれなりの数いるのですが、隔離ケースにウミブドウを入れて簡易リフジュームの機能も持たせました。
コンプリートリーフケアプログラム(CRCP)ではCa:470 ppm、KH:13.2 dKH / 4.7 meq、Mg:1480 ppm、NO4:0 ppm、PO4:0.04〜0.08 ppm、I2:0.09 ppm、K:446 ppm、Fe:0 ppmという結果。
5日に1度20リットルの換水をし、pH:8.2〜8.4を維持しています。

もっと生体を大切にしなくては。という気持ちが深まりました。
プログラムでその他の映像もYoutubeから取得させていただきます。

[tubepress mode=”tag” tagValue=”世良隆之介”]

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する