運気上昇?アクアリウムからみる色彩心理効果

「色」が人に与える心理の観点に着目し、マリンアクアリウムがどんな効果がありそうか?についてまとめてみたいと思います。

マリンアクアリウムからみる色彩心理効果

青色


マリンアクアリウムと言えば、まずは「青」ですよね。青には以下のような心理効果があるといわれています。

青色の心理効果

  • リラックス効果
  • 集中力向上
  • 睡眠促進
  • 食欲低下

例えば、ドラマや映画のワンシーンにおいて、突然場面が切り替わる時などに青空や海のシーンが登場することがあります。そんな場面を思い出してみてください。イメージするだけでも、確かに一瞬気持ちが切り替わる感じがしませんか?それだけ「青色」は、負担のない心の切り替えによいのかもしれません。

仕事に疲れた時や、勉強をしていて集中力を高めたい時に、側に青い水槽があると、役に立つかもしれませんね。

また、青には「クールで知的」という印象も与えられます。

緑色


マリンアクアリウムで「緑」といえばみなさん何を連想されますか?ミドリイシ、ディスクコーラル、マリンプランツなどでしょうか。私は水槽にコーラルラボさんで購入したグリーンのハタゴイソギンチャクがいるので、「グリーン=ハタゴイソギンチャク」が脳裏に浮かんでしまいました。「シャコガイ」が直ぐに脳裏に浮かんだ方は、ちょっとマニアな方かもしれません。上記写真は、ここ数年みかけなくなったファンシーロックアネモネです。

緑色の心理効果

  • リラックス効果
  • 疲労回復
  • 緊張緩和

最近出張で新幹線に乗ることが多いのですが、リラックスできて、疲労が回復できて、緊張がほぐれるよっという効果から、「グリーン車」という言葉が登場したのかもしれませんね。

紫色


次は「紫」です。紫はパープルですね。パープルと聞くとみなさんマリンアクアリウムでは何を連想されますか?ミドリイシ、パープルクイーンアンティアス、ハタゴイソギンチャク、チジミトサカ、ディスクコーラルなどでしょうか。

紫色の心理効果

  • リラックス効果
  • 催眠効果
  • 想像力向上効果
  • 性的効果
  • 神秘的効果

水商売をされている方は、青や緑色を利用するよりも紫色を使う事に気を使うとよいかもしれませんね。

白色

プラチナオセラリス

プラチナオセラリス


次は「白」です。私は白い海水魚ばかり昔から飼育するのが好きです。白といえば、プラチナオセラリス、ブラックバンド、シマヤッコなどですね。

白色の心理効果

  • 清潔感
  • 広い空間
  • 軽い
  • 気分転換

白が好きな人って、世間離れしたことに興味がある人が多いみたいですよ。みなさまはいかがですか?

橙色


次はオレンジです。マリンアクアリウムでオレンジというと、ぱっと脳裏に出てきたのは、クマノミ、キンギョハナダイ、スポンジ、ホヤ、フロッグフィッシュあたりです。

オレンジ色の心理効果

  • 食欲増加
  • 開放感
  • 陽気な気分
  • 緊張感が和らぐ

オレンジ色って嫌う人が少ないそうです。マリンアクアリウムでクマノミが人気なのって色の心理効果的なところもあるのかもしれませんね。可愛さももちろんあると思います。

赤色


マリンアクアリウムで赤?そんな生体いたっけ???っと思った方が意外と多いんじゃないかと思います。赤といえば、フレームエンゼルです。

赤色の心理効果

  • 前向きな気持ちにさせる
  • 食欲増加
  • 興奮を促す
  • 関心を集める

赤は少しの色であれば上記のような心理効果があると思うのですが、一面赤色!というような場面を想像すると、恐怖心も生まれてくる色だと思います。赤にはポジティブな反面、危険、残酷、争いなどの強いネガティブな要素も含んでいる色でもあるためです。

黄色


黄色といえば、ゴールデンバタフライ、キイロサンゴハゼ、ギンガハゼ、レモンピール、キイロハギなどですね。珊瑚で黄色ってそういえば見たことが気がします…。イソギンチャクはいますけれど。

黄色の心理効果

  • 判断力向上
  • 注意喚起
  • 気分が明るくなる
  • 集中力向上

黄色は元気な色っという印象がとても強いです。マクロスやクイーンエンゼル、タテジマキンチャクダイなど、体の一部に黄色が入っている海水魚も多くいますね。

生活シーンにおけるマリンアクアリウムの効果


「海」は生命の根源だけあって、癒しがもたらせる空間でもありながら、危険を知らせる彩色もあり、私たちが生活する上での必要要素がバランスよく含まれた場でもあるのかもしれません。

マリンアクアリウムが生活空間の中にあると、気がつかないうちに色彩心理学の効果が働き、無意識のうちにストレス発散や落ち着いた気分にさせてくれている可能性があります。

マリンアクアリウムと上手に付き合えるということは、ライフスタイルのバランスが上手く保たれることを意味するのかもしれません。

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する