スペシャルなLPS固体たち

相変わらず出張がとても多い毎日です。
最新のMac Book Airを購入したため、出張先でもサイト制作がスムーズに進むようになってきました。

出張の合間に水槽の面倒が少しずつ見れるようになってきたため、サンゴ水槽を立ち上げなおそうかなっと思っていました。

思ったら即行動。早速、立ち上げましたw

まずこちら。コーラルラボさんで購入したナガレハナツートンカラータイプ。ツートンカラーって、オーストラリア産ではよく見かけますけれど、インドネシア便ではあまり見かけないような気がする?ので購入してみました。

インドネシア産ナガレハナツートン

スプラッシュ(本店)さんで入手したオレンジカラーが入った綺麗なハナガタ。センターグリーンで、レッドとオレンジのグラデーションが最高です。

ハナガタオレンジマルチカラー

ハナガタオレンジマルチカラー

そしてこちらの写真右側にナガレハナがいるのですが、こちらの固体、先端オレンジパープルで軸蛍光グリーンな固体です。でも軸蛍光グリーンな箇所はわずかなので、飼育しているうちに消えてしまいそうです。こちらも珍しいなっと思い購入しました。

ナガレハナオレンジパープル軸蛍光グリーン

スプラッシュさんで購入したスーパーマルチカラーのハナガタ。これもご覧の通り、もの凄いマルチな固体。入荷直後に即購入したので、共肉が開ききっていない箇所や欠けている箇所があります。少しずつ最高な状態にアップさせようかと思っています。

ハナガタスーパーマルチ

それと上記写真の左下に写っているのは、コーラルラボさんのオーストラリア産ハナガタサンゴ。状態がとってもよいので購入いたしました。

そしてこちらは、インドネシア便のカクトゲ。コーラルラボさんでは物凄い輝きっぷりだったのですが、我が家の照明だと普通な感じ?!ですw

インドネシアカクトゲスペシャル

サンゴ水槽の海水魚は、バヌアツ産シマヤッコのみにしました。6月に水槽に入れてから半年間。一度も人工餌に餌付いていません。こんなに餌付かなかった固体は初です。

バヌアツ産シマヤッコ

冷凍餌なども一切与えていません。
でも状態よく飼育できているので、何も問題ありません。

しかし、珊瑚水槽に入れてから後悔…。人工餌に餌付いていないので珊瑚突っつきます。。。Orz

90cm水槽は、珊瑚を全て別タンクに移動させ、ベアタンクでハタゴのみの水槽にしてみました。(コリンズはこちらにいます。)

水槽内は、黄緑、グリーン、スカイブルー&パープル、パープル、パープル&グリーン(裏側にいて見えません)っと種類豊富になってきました。

ハタゴイソギンチャク

ハタゴイソギンチャク

ハタゴイソギンチャク

ハタゴイソギンチャク

ご覧の通り、LPSだけでなく、ハタゴもスペシャルな固体たちばかりです。

これでレッドカラーのハタゴが入手できれば、完成です。
コーラルラボさんに過去一度だけ入荷したことがあるので狙ってますw

そしてこちら。分かります?

ファンシーロックアネモネ

ファンシーロックです。
スッゴイ久しぶりに見かけたので、購入しちゃいました。

以前一度だけ飼育したことがあったのですが、あっという間にどこかに消えてしまったため、今回はジックリと飼育し、成長させてみたいと思いリベンジです。

海外ではファンシーロックアネモネのコレクターがいるぐらい人気種なので、国内のショップさんでどこか入荷しないか狙っていました。

相変わらず水槽は砂を敷いていません。ベアタンク状態です。ハタゴもサンゴも状態がよいです。砂を敷いても汚れが溜まって掃除も一苦労なので。

生体の調子がよければ、それが最高のレイアウトです。

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する