スプラッシュで使われている頑固なヒゲ苔を一網打尽にする道具

昨晩は、ビーシュリンプで有名なとある方からご連絡いただきまして、焼肉をご馳走になりながら、新規ウェブサイト立ち上げの打ち合わせをしてました。ちなみに、ビーシュリンプのサイトではなく、その方がお勤めの企業サイトです。

先日、渋谷で同業者の方々と集いがあり、LINEさんやこないだ時価総額85億円まで上昇したはてなさん。JUGEMさん、アメブロさんやら様々な方々と会っておりました。企業名以外は伏せて、一部の写真。

2016041001

ちなみにみなさん集まっても本職の話は一切しません。趣味やセカンドビジネスの話だけです。その話が面白くて、とても視野が広がり、新たな人のつながりや新しいビジネスのきっかけとなるアイディアが生まれます。内容によってはこの場で事業規模の算出を行い、事業遂行のシュミレーションを行い、「あっ、そのアイディア面白いけどやっぱり駄目だね。」なんて感じの会話をしています。

さてさて、本日はスプラッシュさんの本店で気になる道具コーナーの紹介です。

スプラッシュの整理整頓された綺麗な道具コーナー

スプラッシュさんの綺麗なオーバーフロー水槽も好きなのですが、いつ足を運んでも、綺麗に整理整頓されているこのコーナーがもの凄い私は好きな場所です。本当に素晴らしいです。

スプラッシュさんのオーバーフロー水槽や生体、機材等へのこだわりは、このコーナーを見ていると伝播するものがあります。

ちなみに、この道具は何に使われているかご存知ですか?

スプラッシュの整理整頓された綺麗な道具コーナー

通常の利用場面は、硬くふさがった2枚貝を開く時です。でも、もちろん普段店舗では、2枚貝を開くために利用しているのではありません。

ライブロックに頑固にこびり付いてしまったヒゲ苔をライブロックごと、そぎ落とすために利用していたりするんですよ。

こういうさりげなく置かれた道具も、老舗店舗さんは長年のノウハウの中で、この道具が最適っと評価されているからこそ、この場に置かれていて、その道具の使い道を知る事には、とても”価値”を感じます。

ちなみに、この道具、何て呼ばれるのか、調べてみました。

ホタテヘラ、シェルナイフ、アサリナイフ、オイスターナイフ、カキナイフっと呼ばれるようです。

漁師さんや海女さんなど、漁業関係者の方々に一番利用されている道具ですね。

身の回りを綺麗に整理整頓すると、水槽も必然と綺麗になるのかもしれません。

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

全ての記事を確認する