マダラ、パープルクィーン3ヶ月、ハタゴ6ヶ月、ニシキ1ヶ月経過

P1040771.jpgマダラハナダイを水槽に入れてそろそろ3ヶ月が経過します。手ぶれ気味の写真になってしまいました。パープルクィーンもそろそろ3ヶ月が経過します。沖縄産ハタゴイソギンチャクは、6ヶ月が経過しました。ニシキヤッコはこの水槽にきて、そろそろ1ヶ月が経過します。

 

 

殺菌灯破壊の事件後はどの海水魚たちもとても元気にしています。何種類かいる水槽内の海水魚の中でも、弱そうに見えて意外ととても丈夫だなっと感じているのが、イトヒキテンジクダイです。現在水槽に4匹いるのですが、ハナダイよりも群れて泳ぐ姿がとても興味深いです。大阪のルクールさんで、1500円/5匹と、とても安かったため、ネットで明日の午前中着にて注文してしまいました。。。

今朝の水槽の様子を撮影してみました。

 

P1040766.jpg

マダラハナダイ3ヶ月経過。

 

 

P1040772.jpg

パープルクィーンも3ヶ月経過。

 

P1040758.jpg

 

P1040760.jpg

ハタゴイソギンチャクは6ヶ月経過。

 

 

P1040773.jpg

ウミキノコは7ヶ月ぐらい経ちますが、毎日ポリプ全開です。

 

 

P1040776.jpg

こちらは10cmのニシキヤッコ。

 

 

P1040778.jpg

12cmのニシキヤッコに怯え、定位置のこの場所から水槽内の様子を探っています。

 

P1040786.jpg

P1040797.jpg

 

P1040806.jpg

こちらは12cmのニシキヤッコ。イレギュラーバンドがイイ感じです。

 

 

P1040807.jpg

10cmのニシキヤッコが視界に入ると、12cmのニシキヤッコが威嚇します。10cmのニシキヤッコは怯えて、定位置のライブロックの隙間へ・・・。

 

P1040810.jpg

P1040819.jpg

P1040820.jpg

 

P1040821.jpg

また、追いかけられ、ライブロックの隙間へ逃げ込むニシキヤッコ。

 

 

P1040822.jpg

10cmのニシキヤッコは、常に追いかけられているわけではなく、普通に水槽内を泳ぎまわれる時もあります。餌やり時間が特に、12cmのニシキが、10cmニシキをとても威嚇します^^;;。

 

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する