ニシキヤッコ 3ヶ月経過

P1060145.jpgニシキヤッコを水槽に投入してちょうど3ヶ月が経過しました。90cm水槽、60cm水槽それぞれにいる2匹のニシキヤッコはどちらも元気で、毎朝餌にバクついています。海水魚の飼育を始めて、たぶん7年・・・ぐらいが経過しましたが、やはり生体の長期維持には、水槽投入時の状態のよさがとても大きく影響していると思います。7年前に海水魚を始めた時は、NISSOの上部濾過水槽でクーラーも無い状態でした。

もともと淡水魚でも飼ってみようかなぁ~っと思って、現在は倒産してしまった横浜の某ショップに足を運んだのですが、海水魚の綺麗さに魅了されてしまい海水魚飼育セットを購入してしまったのが始まりです。当時クーラーの無い過酷な環境でも、タマイタダキイソギンチャクとハマクマノミの共生に魅了されていた記憶がよみがえります。

海水魚飼育を始めた当初は、1匹数千から数万円のヤッコを見て、「こんなに高い海水魚を購入する人なんているの????」といつも疑問に思っていたのですが・・・、当時の自分に、今の自分を出会わせてみたいです^^;

P1060156.jpg

イナズマヤッコは、相変わらずニシキヤッコに攻撃されてボロボロですが、元気に餌を食べまくっているので、大丈夫かなぁ~っと思っています。

P1060143.jpg

アフリカンもいい感じです。

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する