1年4ヵ月を経過したウミキノコグリーンと最近の水槽

R1062505.jpgウミキノコグリーンです。水槽に投入して1年と4ヵ月が経過しました。水槽投入当初と比較すると、とても大きく成長しました。ウミキノコグリーンは、照明の強さによってグリーンが減色してしまい易いです。本来の色を維持するためには、ブルー系の蛍光灯などを使い、強すぎる光はあてないようにするのがコツです。また、あまり水槽内で位置を変えすぎると、共肉が固まりポリプを開かなくなってしまい、次第に消滅していってしまいます。

そしてシマヤッコ。水槽には3匹いるのですが、この個体が一番性格が強く、水槽前面をいつも泳ぎまわっています。栄養のバランスを考え、いろいろな餌をブレンドしながら飼育してあげています。

R1062501.jpg

そして、隔離していたニシキヤッコですが、90cm水槽に戻してあげました。以前はシマヤッコをとても攻撃していたので隔離していたのですが、隔離していたらおとなしくなりシマヤッコを攻撃しなくなりました。マリンプランツを水槽内で増やしたいのですが、ニシキヤッコの格好の餌となってしまっていてなかなか増やすことができません。

R1062520.jpg

R1062524.jpg

R1062527.jpg

R1062517.jpg

こちらは小型のマーシャル産ニシキヤッコです。水槽投入時にブラックオセラリスの攻撃にあってしまい尾びれが欠けてしまいました。今は、他の魚たちからの攻撃も無くなり、餌もよく食べるようになりました。マニラ産と比較すると、黄色の縞模様が少々濃いです。シマヤッコとニシキヤッコは、ヤッコの中でも性格が臆病と言われていますが、ニシキヤッコとシマヤッコを比較すると、ニシキヤッコの方が気は強いと思います。

R1062549.jpg

R1062557.jpg

カクトゲを5つ追加してしまいました。都内某ショップのサイトにて、2000円/個にて注文しました。

R1062542.jpg

ハナガタサンゴの一部が弱ってしまいヤッコたちの餌と化してきました。もう駄目かなっとなったLPSは、60cm水槽に移動させこの子の餌となります。

R1062509.jpg

カリブ海産のバブルディスクです。水槽には、オレンジの派手なタイプと、こちらの個体がいます。写真だと分かりづらいですが、点々とオレンジが混ざっていて、こちらの個体もなかなか魅力的です。口元はオレンジのタイプと同様に蛍光グリーンをしています。

R1062550.jpg

そして3ヵ月を経過したセブ島産ハタゴイソギンチャクですが、こんなに小さくなってしまい、60cm水槽側に移動させてしまいました。

R1062558.jpg

この時期の水槽は比重と温度の動きが激しいため、ストレスを受けてしまったのかなっ・・・と思っています。過去の経験上、ここまで縮まってしまうと、消滅の方向に進んでしまいます。90cm水槽で飼うにはちょっと狭かったかな・・・。今年は、1匹も落とさず1年を過ごそうと思っていたのですが、1ヵ月持たず・・・な感じですsweat02

やはりハタゴイソギンチャクを飼育するには、国産で小さめの個体に限るな・・・と沖縄のショップのサイトをいろいろと見ていたところ、大きさも色もなかなかよさげなハタゴイソギンチャクを石垣島で発見したため注文してしまいました。大きさは6cmぐらいとサイトには書いてあったのですが、水槽で触手を広げると10cmぐらいの個体です。色はノーマルタイプなのですが、写真の通りパステル調です。ブラックオセラリスが早速大喜びで気持ち良さげです。

R1062487.jpg

R1062493.jpg

R1062552.jpg

最近TVで気になっているのが、大和証券グループのCMで使われている曲です。国境を越え、人種を越え、文化や宗教も越えて、世界中のミュージシャンがひとつの楽曲を歌い、奏で、つないでゆく音楽プロジェクト”PLAYING FOR CHANGE”が歌う「One Love」です。このプロジェクトには五大陸にまたがる100人以上の世界的には無名のミュージシャン達が参加しています。原曲となっている「Bob Marley」の「One Love」がとても素晴らしい。やっぱり音楽はレゲエが最高musicnote 

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する