硝酸塩濃度が高まる

R1062784.jpg最近ちゃんと水換えしている時間が無く、気がつけば硝酸塩濃度は3月の暖かさと共に上昇中な感じです。硝酸塩の上昇はサンゴたちにはあまりよろしく無いことですが、意外と元気なのがこちらのフィジー産クダサンゴ。水槽に入れて3ヵ月以上が経過していますが毎日ポリプを元気に広げています。

 

 


R1062689.jpg

仕事が忙しく換水できない人は、こちらのAZ-NO3を利用している人もいるようですが私はこの手の商品は利用しないようにしている。というかなぜかあまり利用する気にはならない。

そしてどんどん大きく成長しているのが、水槽に入れて1年6ヵ月が経過したこちらのウミキノコグリーン。ヤッコにも突っつかれることなくひたすら成長している印象です。

 

R1062848.jpg

ハタゴイソギンチャクを飼育するんだったらやっぱり沖縄産。

 

 

R1062831.jpg

シマヤッコは動きが速くて上手く撮影できなかったのでニシキヤッコとスミレヤッコ。

 

 

R1062832.jpg

 

R1062838.jpg

全然芸の無いページですが、グローバルナビゲーションに「動画」タブを設置してみました。

 

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する