フィジー産 マメスナギンチャク

2010122606.jpgバリ島産のマメスナを紹介したばかりでフィジー産の紹介です。もぉ~このマメスナも極美ですshineフィジー産のマメスナは他の産地と比較すると蛍光色が強いですが、このマメスナは蛍光色が強い上にセンターがオレンジです。しかもフィジー産のマメスナはポリプの密度が高い個体になかなか出合えず、購入まで踏み込めなかったのですがこの個体は密度もバッチリです。最近は、他では絶対に手に入らないと思った個体しか購入しないようにしているのですが、この個体は即決でした。バリ島産のマメスナギンチャクとあわせてあまりの美しさに水槽の前で過ぎ去る時間が更に長くなってしまっています。

フィジー産のクダサンゴ。飼育して半年が経過しました。飼育して1年を経過したクダサンゴも水槽にはいるのですが、ポリプの成長に骨格の成長がおいついていないのか、最近はいびつな形になってきてしまいました。カルシウム不足かなぁ~。フィジー産のクダサンゴは飼育が難しい印象があったのですが、飼育してみると以外と容易な感じを受けます。

2010122601.jpg

そんでもって、フィジー産のクダサンゴももう1個体追加してしまいました。本当はセンターグリーンのタイプがよかったのですが、センターグリーンの個体はポリプの密度がいまいちな感じだったためこちらの個体を購入してしまいました。綺麗過ぎて、見ていて飽きない。

2010122604.jpg

水槽内でいつの間にやら湧き出てきているソフトコーラルがいるのですが、なんとなくクダサンゴ?ツツウミズタ?っぽい感じです。まずはこちら。透明感のあるポリプをいつも伸ばしています。

2010122603.jpg

そして次はこちら。死んで消滅してしまったカクトゲの骨格部分から小さな花びらのようなポリプが沢山出てきているの見えます?一体、これらはなんというソフトコーラルなんだ???

2010122602.jpg

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する