ハタゴイソギンチャクブルー 水槽投入3日目

2010022201.jpgセブ島産ハタゴイソギンチャク、昨日の朝の状態です。水槽に投入したばかりなので、ハタゴイソギンチャクの変化を可能な限り毎日アップしていこうと思っています(とか言って、続かなかったらゴメンナサイ)。昨日のブログにも書いたのですが、宮古島産とセブ島産のハタゴイソギンチャクの距離が近いのが気になったので、昨日少しレイアウト変更を行いました。少し動かしたせいか、ちょっと元気ないかなぁ~という印象です。


レイアウト変更をおこなって、ライブロックの間に隙間ができたせいか、バヌアツ産のシマヤッコがスルスルとライブロックの間を泳ぎ抜けながら楽しそうにしています。過去、シマヤッコやニシキヤッコをハタゴイソギンチャクに食べられてしまったので、バヌアツ産シマヤッコもそうならないようにと気にしています。

 

2010022202.jpg

 

宮古島産のハタゴイソギンチャクはこんな感じです。朝の撮影は、サンゴもそうなのですがイマイチまだ全開では無い感じです。あっ、もうこんな時間だ・・・4時間ぐらい寝て起きたら仕事に行く前に撮影してまた明日ブログアップします。Movable Type4がFirefoxで更新できないのをなんとかして欲しい・・・。IE、処理が遅い。。。

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

ハタゴイソギンチャクブルー 水槽投入3日目” に対して 3 件のコメントがあります

  1. より:

    おはようございます。
    セブ島産も宮古島産のハタゴイソギンチャクも凄く元気そうに見えます。
    ハタゴイソギンチャク同士触れ合うのは良くないのですか? 触れ合うとお互い嫌がりますか?
    サンゴとかなら同じ種類同士なら接触しても大丈夫と聞いた覚えがあるのてますが…?

  2. AQUARIUMZONE より:

    そうですね。触れ合っても多分大丈夫だと思うのですが、触れ合ってなんかあった時に「あ~、やっぱり気になったタイミングで離しておけばよかった・・・」となると、もう前の状態に戻ることは無いので、気になったらその場で対処しておくようにしています。あと、どうしても平日は仕事をしている時間がとても長いので、普段目にしていない状態でも問題が極力発生しないようにしています。気に入って水槽にお招きした生体に何かあると結構ショックだったりします^^;

  3. より:

    「早めの対処」言えてますね。
    メタハラ150W 中古品もいいですね。 探してみます。
    しかし海水魚は熱帯魚と違ってお金かかりますね! 簡単に考えてましたが一度に揃えるのは厳しそうです(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する