フィジー産 マメスナギンチャク マルチカラー

2011022701.jpgとても綺麗。芸術品のようなフィジー産マメスナギンチャクです。添加剤と光を与えながら綺麗な状態を維持させ、増殖させていきます。海の生き物は、淡水と比較するとvividなカラーをした生体が多く不思議です。フィジー産マメスナギンチャクを6個並べて撮影してみました。

 

2011022702.jpg

一番右がレッドだけが密集した個体。その隣がマルチカラーの中に強い蛍光イエローを持ったポリプを増殖させていきたい個体。中央がグリーンが強い個体。その隣がグリーンでセンターオレンジな個体。続いてマルチカラーだけれど、もう少し色上げしたい個体。そして一番左手前が、マルチカラーで綺麗な個体です。

 

2011022703.jpg

ハタゴイソギンチャクブルーです。水槽に入れて1週間が経過しました。セブ島から輸入された期間まで含めると、国内に入って2週間ぐらいでしょうか。

 

2011022704.jpg

宮古島産のハタゴイソギンチャク。サイズ、カラー、状態良しな綺麗な個体です。

 

2011022705.jpg

カリブ産のバブルディスクがどんどん分裂を繰り返していきます。もっと増えたら、1個4~5千円ぐらいで販売しようかなっとか思ってます。

 

昨日は弟の結婚式に参加してきましたwine

2011022706.jpg

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する