国内最長?飼育7年を経過したハタゴイソギンチャク

あけましておめでとうございます。今年はブログの更新頻度をアップしていきたいと思っているのですが、なかなか自分の時間ができず相変わらず停滞気味です。。。12月は一回も更新していなかった事に今更気が付きました…。。でも、ブログのリニューアルをさせようと思いレスポンシブデザインへ切り替える作業をコツコツと別のシステム環境で進めています。「レスポンシブデザインって一体何???」っと思う方が多いかとおもうのですが、今年はスマートフォンの需要が更に伸びることを見越して、このブログをiPhoneやアンドロイド端末やらiPadなどで見た際に、参照しているデバイス毎に画面サイズを自動で最適化させるデザインになります。頭を使って開発しなくてはならないプログラムは全て完成しているので、あとは頭を使わない力技作業のみが残っています。まとまった時間ができた際に、一気に仕上げようと思っています。デザインを変更するプログラムとあわせて、CSVファイルで作成したデータをWordpressのインポートに対応したXML形式に変換し、Wordpress上に一気に大量ページを生成させるプログラムも完成しました。3月までにはなんとか仕上げたいと思っています。
 
さて、海水魚ネタに入ります。去年の年末(2012年12月26日)に、飼育7年を経過したハタゴイソギンチャクを友人から譲り受けました!飼育7年以上を経過したハタゴイソギンチャクって、国内でもそんなにいないんじゃないかなっと思っています。ノーマルタイプではありますが、飼育7年を経過しているだけあって状態の良さは写真からも伝わってくるのではないかと思います。プラチナオセラリスと一緒に撮影してみました。もっと沢山写真を撮ったのですが、これ以外で気に入った写真が無かったので、本日は1枚のみの更新となります。
 

 
その他の水槽生体もどれも元気にしております。

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する