珊瑚は、ソフトコーラルとハードコーラルの2種類に大きく分かれます。更にハードコーラルは、SPS(Small Polyp Stony)とLPS(Large Polyp Stony)に分類されます。SPSの代表的な珊瑚がミドリイシとなります。珊瑚は、海水魚よりもデリケートな固体が多いので、急激な環境変化にストレスを受けて死んでしまうケースが多くあります。珊瑚を飼育する場合には、生体が落ち着ける環境を作り、一旦レイアウトを行ったら、いじらないことがとても大切だったりもします。



珊瑚の飼育

ソフトコーラルと、ハードコーラルを種類別に飼育方法をご紹介いたします。

ソフトコーラルの飼育

ソフトコーラルの飼育

ソフトコーラルは、初心者にも飼育し易い種類が多い珊瑚です。人気の種類をメインにご紹介いたします。

ソフトコーラルの飼育について確認する

ハードコーラルの飼育

ハードコーラルの飼育

ハードコーラルは、ソフトコーラルと比較すると飼育が難しい種類が多いです。
ハードコーラルの飼育について確認する

珊瑚飼育に必要な機材と用品

珊瑚飼育に必要な機材と用品についてまとめています。珊瑚を状態よく長期飼育したい場合は、オーバーフロー水槽、浄水器、クーラー、プロテインスキマー、照明、ライブロック、ライブサンド、ヒーター、水中ポンプ、塩分濃度計、バケツ、ウールマット、人工海水などが必要となってきます。また、より自動化させた水槽環境を実現する際には、自動給水器、電磁弁が必要です。オーバーフロー水槽を自作する際には、水槽用の配管パーツが必要となってきます。

関連記事:珊瑚飼育に必要な機材と用品

飼育方法

飼育機材

関連記事