ヒレナシシャコガイ

ヒレナシシャコガイ

本日はヒレナシシャコガイの紹介です。シャコガイの仲間には、ヒメジャコガイ、シラナミガイ、ヒレジャコガイ、オオジャコガイ、ヒレナシシャコガイの5種類が存在するようです。シャコガイの仲間は外套膜の中に褐虫藻を共生させ、褐虫藻が作り出す有機物を栄養にして育成しています。

そのため、メタルハイドランプの強力な照明と良質の海水(22℃~27℃)が飼育ポイントになるとされているようです。こちらの固体は、コーラルズファームppm沖縄にて、確か4,000円ぐらいの目玉商品で2006年6月5日に購入した生体です。もう1年半近くこの水槽で飼育している事になります。

ちなみにショップのWebページで紹介されていた画像はこんな感じでした↓(購入した記念に、当時の商品画像をコピーしておりました。貝も大きくなり、色も鮮やかに、眺めているととても癒されるヒレナシシャコガイです。

ヒレナシシャコガイ

1

【現物1】ヒメシャコガイ !15時までのご注文で当日発送 【シャコガイ】

【現物1】ヒメシャコガイ !15時までのご注文で当日発送 【シャコガイ】
3,280 円 (税込)
販売名 ヒメシャコガイ サイズ 白い格子が1.5cmの正方形になります。サイズの目安として参照してください。 飼育難易度 普通 画像 現物個体

1

楽天ウェブサービスセンター CS Shop

飼育方法

飼育機材

関連記事