ライブコペポーダーを試してみる

Reef PODS(ライブコペポーダ)

Reef PODS(ライブコペポーダ)

Reef PODS(ライブコペポーダ)を購入してみました。こちらは最近人気のある商品のようでショップに仕入れても、すぐに在庫切れになってしまうようです。パッケージに記載されている商品の特徴、使用方法は以下の通りです。

特徴

  • コペポーダを生きたままパックしてあります。
  • 1袋100-200匹入っています。コペポーダの中でも良質なTisbeという品種です。
  • Tisbeは雑食性で食べ残しやphytoplanktonを食べます。また珊瑚や魚の良いエサになる事でも有名です。
  • よく繁殖し飼育の難しいタツノオトシゴやマンダリン、ベラ類も好んで食べます。
  • 温暖な水に生息する、Tigriopusコペポーダのように肉食ではありません。
  • 製造日から4週間室温保管ができます。

使用方法

  • 袋の水(コペポーダーの餌)と一緒に水槽に投入しても問題ありません。
  • コペポーダー以外のものを少しでも入れたくない場合は、非常に細かいメッシュ素材を使用してコペポーダーのみを使用してください。
  • メインタンクに入れると直ぐに食べられてしまいますので、リフィジュウムなどのタンクに入れ自然繁殖されるのも良いでしょう。繁殖した一部がメインタンクに自然に流れます。

保存方法

  • 22~25℃程度の室温で製造日から約4週間保存が可能です。
  • 高温や直射日光をさけて保管してください。

実際に利用してみた感じですが、ん~良いんだか、悪いんんだかよくわからないっ・・・てところが本音です。



関連記事

海水魚の餌付けに関するノウハウと最適な餌

投稿はありません。

海水魚に最適な餌

投稿はありません。

海水魚飼育におすすめなオーバーフロー水槽の選定

投稿はありません。

海水魚の飼育に必要な機材と用品

投稿はありません。

海水魚飼育に最適な純水を生成する浄水器の選定

投稿はありません。

アクアリウムの問題解決、お役立ち情報

投稿はありません。

飼育方法

飼育機材

関連記事

不正アクセス防止のため、コメント入力時のアクセス元(IPアドレス)を記録しています。

ライブコペポーダーを試してみる” に対して1件のコメントがあります。

  1. Damsel より:

    私も先日【海産小型ロティファ】とNew!! Phyco Pure 【植物プランクトンを試してみました、が、
    確かに、よくわかりません。
    このReef PODS(ライブコペポーダ)もそろそろ試してみようかと思ったのですが、、、
    それじゃやめようかな??

  2. AQUARIUMZONE より:

    こんばんわ~!
    一気にコメント3つもありがとうございます(^O^)。
    水槽のシマヤッコが餌を食べているんだか、
    食べていないんだかイマイチよくわからない状態なので、
    ライブコペポーダーだったら反応を見せるかなっ、
    と思って投入してもあまり反応無しでした。
    サンゴ達もライブコペポーダーだと、
    とてもよく反応するかなぁ~っと思ったのですが、
    こちらもまたイマイチでした。。。
    ん~・・・個人的には微妙な感じです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です