オーバーフロー水槽は水漏れの危険性が高い

崩壊したオーバーフロー水槽

崩壊したオーバーフロー水槽

こちらの写真は、2015年4月に崩壊した我が家のオーバーフロー水槽です。見事にシリコンが剥がれているのが写真からご覧いただけると思います。2005年に新品で導入したオーバーフロー水槽だったので、約10年間利用していました。

オーバーフロー水槽が崩壊した原因は、ガラス水槽面を結合したシリコンの劣化です。オーバーフロー水槽が崩壊し、以下の損害を受けました。

  • 床暖房が使い物にならなくなったため全てフローリングをはがして修理。
  • フローリングも海水で傷んでしまったため、床暖房交換時に全て張替。
  • シリコンが剥がれて水槽からあふれ出た海水がテレビ、ハードディスクレコーダーにかかり全て廃棄。
  • あふれ出た海水は全て和室の畳が吸ってしまい和室の畳を全て張替。
  • オーバーフロー水槽崩壊で発生した費用は損害保険に入っていないかぎりは全て自己負担。

オーバーフロー水槽の水漏れが不安な時は、損害保険入会の検討がおすすめです。

関連記事:水槽の水漏れに備えた損害保険の検討

人気のおすすめオーバーフロー水槽比較

海水魚、珊瑚、イソギンチャク飼育を行う上でおすすめなオーバーフロー水槽を一覧で、比較しやすいように以下のページでまとめています。

関連記事:オーバーフロー水槽比較

飼育方法

飼育機材

関連記事

不正アクセス防止のため、コメント入力時のアクセス元(IPアドレス)を記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です