キョーリンクリーンブラインシュリンプミニキューブ(海水魚の冷凍餌)

キョーリンクリーンブラインシュリンプミニキューブは、ディスカス、エンゼルフィッシュ、ドワーフシクリッド、ミドリフグ等の熱帯魚から金魚、海水魚イソギンチャクまで与えることができる冷凍餌です。

キョーリンクリーンブラインシュリンプミニキューブ(海水魚の冷凍餌)

以下のページより、最安値の商品を検索することができます。在庫が存在しない場合は、商品が非表示になる場合があります。また、最新の商品情報は、各通販サイト上の詳細ページをご確認ください。

キョーリンクリーンブラインシュリンプミニキューブのご紹介は以上です。次にブラインシュリンプベビーについて、以下のページでご紹介いたします。 関連記事:ブラインシュリンプベビー(海水魚の冷凍餌)

海水魚の冷凍餌比較

海水魚の冷凍餌は、餌付きづらい海水魚や、タツノオトシゴ、ヨウジウオなど人工餌にはほとんど餌付かない海水魚の仲間に有効な餌です。餌付かない海水魚には、マリンバーグ、イサザアミ、ブラインシュリンプの冷凍餌。口が細いタツノオトシゴ、ヨウジウオなどには、イサザアミ、ブラインシュリンプの冷凍餌が有効です。イサザアミは海水に生息する生き物で、ブラインシュリンプは淡水に生息する生き物ですが、人工餌オーシャンニュートリションフォーミュラ2ブラインシュリンププラスなどが販売されているように、ブラインシュリンプは海水魚用の餌としても利用されている生き物です。ブラインシュリンプの冷凍餌には、ベビーブラインシュリンプもあり、カクレクマノミの幼魚にもおすすめです。ただし、生まれたばかりのカクレクマノミの幼魚の場合は、活餌でなくては餌付かない場合があります。海水魚飼育におすすめの冷凍餌の一覧は以下の通りとなります。

関連記事:どれがおすすめ?海水魚の冷凍餌比較


海水魚におすすめな餌と餌付け方法

マリンアクアリウムを行う上で、生体別に適したおすすめな餌の区分について整理していきたいと思います。なお以下の整理内容は、私自身の過去のマリンアクアリウム経験をもとにまとめているため、他の方がまとめたらまた別の視点になるかもしれません。海水魚の餌選定において、一番重要となってくるのは、自然界において生体が何を捕食していて、雑食性なのか?草食性なのか?ポリプ食?プランクトン食?なのかをシッカリと理解することです。自然界における生体の捕食性を理解した上で、餌を選定していきたいと思います。また、厳密には乾燥餌、冷凍餌については、加工のタイミングで人の手が入っているので、広域では人工餌に分類されると思うのですが、分かりやすい分類という観点で、それぞれ分けて以下のページで整理していきたいと思います。

関連記事:海水魚におすすめな餌と餌付け方法

マリンアクアリウム飼育方法

海水魚珊瑚ソフトコーラルハードコーラル)、イソギンチャクマリンプランツ(海藻、海草)の飼育方法について、以下のページでそれぞれまとめています。

イソギンチャク

イソギンチャクの飼育 イソギンチャクの飼育

マリンプランツ(海藻、海草)

マリンプランツの飼育 マリンプランツの飼育

マリンアクアリウム飼育機材

海水魚珊瑚ソフトコーラルハードコーラル)、イソギンチャクマリンプランツ(海藻、海草)の飼育に必要な機材や用品などについて、以下のページでそれぞれまとめています。