業界最安の小型オーバーフロー水槽

クマノミ、イソギンチャク、海水魚、珊瑚を飼育したいとお考えの主に初心者の方におすすめの小型オーバーフロー水槽セットのご紹介です。このオーバーフロー水槽は、縦横高さが30センチと、数あるオーバーフロー水槽セット商品の中でも特に小型のオーバーフロー水槽セットになります。ほとんどのオーバーフロー水槽セットが10万円以上する中、10万円以下の価格で存在する本格的なオーバーフロー水槽セットはなかなかありません。場所を取らず安価に設置することができ、しかも水槽、サンプ(ろ過槽)、キャビネット全てが国産のオーバーフロー水槽セットなので安心です。

初心者はチャームがおすすめ

チャームのオーバーフロー水槽セットは、初心者を意識した以下の特徴があります。

  • 価格が安い
  • 国産だから安心
  • 30センチから小型のオーバーフロー水槽セットがある
  • ポンプもセットに含まれている
  • 初心者を意識したシンプルな作りのため組立が簡単
  • 通販で北海道から沖縄まで注文が可能
  • キャビネットが組立済み
  • 届いたその日のうちに設置ができる

30センチオーバーフロー水槽セットの特徴

30センチオーバーフロー水槽セットの特徴

30センチオーバーフロー水槽セットの特徴

チャームのオーバーフロー水槽セットにはポンプも含まれるため、オーバーフロー水槽が届いたその日に水槽内に水を張って、オーバーフロー水槽を開始することができるのが魅力的です。しかも初心者を意識したとってもシンプルな作りになっているため、女性の方でも簡単に組み立て可能で、マリンアクアリウムを楽しむことができます。

チャームのオリジナルオーバーフロー水槽の中で最も小型のタイプとなるのが30センチキューブタイプになります。30センチの正方形をした水槽なので、場所を取る事も無く、狭いスペースでもオーバーフロー水槽を設置することができます。注意点としては、サンプ(濾過槽)を全面扉から出し入れすることが出来ない点です。設置を行う際には、キャビネットの背面からサンプ(濾過槽)を入れる必要があります。オーバーフロー水槽なので、一度設置してしまえば動かす事はあまり無いので、大きな問題では無いと思います。気になるとしたら、水槽内を全て初期状態に戻し、リセットを行いたいと思った際には、水槽内のものを全て取り出した後に、キャビネット背面からサンプ(濾過槽)を取り出す必要があるという点です。

30キューブタイプオーバーフロー水槽の仕様

水槽仕様

30キューブタイプオーバーフロー水槽の仕様

30キューブタイプオーバーフロー水槽の仕様


チャームの30キューブタイプのオーバーフロー水槽は、メイン水槽の高さが30センチと、45センチの2種類に分かれます。なるべく小さい水槽を希望する場合は、高さ30センチの水槽がおすすめです。少しでも水槽内の海水の量を増やして水質を安定させたいですとか、高さのある水槽で、レイアウトをカッコよく組み上げたい場合は、高さ45センチの水槽がおすすめです。

幅300×奥行300×高さ300mmタイプの場合

サイズ(約) 幅300×奥行300×高さ300mm
水容量(約) 24リットル
材質 ガラス
厚さ(約) 5mm
三重管(給排水管)外径(約) 60mm
排水パイプ VP30
給水パイプ VP13

幅300×奥行300×高さ450mmタイプの場合

サイズ(約) 幅300×奥行300×高さ450mm
水容量(約) 36リットル
材質 ガラス
厚さ(約) 5mm
三重管(給排水管)外径(約) 60mm
排水パイプ VP30
給水パイプ VP13

サンプ(濾過槽)仕様

全寸(約) 幅240×奥行170×高さ440mm
ウールボックス 幅120×奥行170×高さ150mm
ろ過槽 幅115×奥行170×高さ300mm(底面槽30mm含む)
ポンプエリア 幅120×奥行170×高さ300mm(底面槽30mm含む)
水容量(約) 10リットル
ろ過容積(約) 4リットル
材質 アクリル
厚さ(約) 3mm

キャビネット仕様

外寸(約) 幅302×奥行302×高さ700mm
内寸(約) 幅255×奥行273×高さ610mm(間口高さ545mm)
オーバフロー穴 直径100mm
カラー ホワイトまたはブラック

付属品

カミハタ Rio+(リオプラス) 1100 濾過槽内に設置する海水循環ポンプ
塩ビTS継手ソケット30A 排水パイプ継ぎ足し用
プレッシャーホース15/22 ポンプ~給水パイプ接続用
ホースバンドLL19~25mm ポンプ~給水パイプ接続ホース固定用
ハイパーウールパッド 上部フィルター用600 ウールボックス設置用

30センチオーバーフロー水槽セット商品一覧

30センチオーバーフロー水槽セットは、キャビネットの色をホワイト、ブラックから選択できます。また、東日本でご利用される方は50Hz、西日本でご利用される方は60Hzの周波数を選択する必要があります。各商品をクリックすると、更に商品詳細をチャーム本店で確認することができます。

東日本用

30キューブタイプ(メイン水槽の高さが30cm)

30キューブHタイプ(メイン水槽の高さが45cm)

西日本用

30キューブタイプ(メイン水槽の高さが30cm)

30キューブHタイプ(メイン水槽の高さが45cm)

30センチオーバーフロー水槽比較

30センチオーバーフロー水槽の比較になります。

※スマートフォンからアクセスの場合は表が横スライドします。

サイズ商品名価格サイズ詳細
30センチクロミス350キューブ35,800円W 36cm×D 36cm×H 100cm無し詳細
30センチ30キューブ85,900円~W 36cm×D 36cm×H 100cm白、黒詳細

それぞれの商品の詳細については、以下のページよりご確認いただけます。

「業界最安の小型オーバーフロー水槽」についてのご紹介は、以上となります。次に「45センチオーバーフロー水槽比較」についてご紹介いたします。

関連記事:45センチオーバーフロー水槽比較



人気のおすすめオーバーフロー水槽比較

海水魚、珊瑚、イソギンチャク飼育を行う上でおすすめなオーバーフロー水槽を一覧で、比較しやすいように以下のページでまとめています。

関連記事:オーバーフロー水槽比較

マリンアクアリウムの飼育機材、用品

海水魚珊瑚イソギンチャクマリンプランツ(海藻、海草)を飼育するにあたり、飼育する生体の種類によって、必要となる環境が異なってきます。特に初心者の方は、「どんな機材を揃えばよいのかわからない。」と思う方が多いかと思います。海水魚珊瑚イソギンチャクマリンプランツ(海藻、海草)の飼育を行う場合で必要となってくる飼育機材や用品、リフジウム水槽などについて飼育する生体のジャンル別に、以下のページでまとめています。

関連記事:マリンアクアリウムの飼育機材、用品

飼育方法

飼育機材

関連記事

不正アクセス防止のため、コメント入力時のアクセス元(IPアドレス)を記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です