クマノミの餌付けと餌に関して

クマノミの餌付けと餌に関して

クマノミの餌付けと餌に関して

クマノミの仲間には、カクレクマノミをはじめ、様々な種類がいますが、どの種類も人工餌に餌付き易くなんでもよく食べます。特にブリードされたカクレクマノミについては、人に慣れているため、水槽に指を入れると近寄ってきて指を餌と間違えて噛みついてくるほどです。クマノミは、スズメダイの仲間です。縄張り意識が強く、成魚になればなるほど気が荒くなっていきます。基本的には、一つのイソギンチャクにオスとメスのワンペアだけが飼育できる種類になりますので、縄張り競争に負けた弱いオスは、どんどんと弱りやがて餌も食べなくなってしまいます。



クマノミの仲間に対する餌付けのポイント

  • 餌付き易い海水魚なので飼育が容易。
  • 餌付き易い種類なので、餌付かない場合は飼育環境に問題がある可能性が高い。浄水器で純水を生成し、適切な人工海水の投入と、水槽内の細菌を死滅させる殺菌灯などの利用や、オーバーフロー水槽で水量を増やしたり、魚の数を減らすなどの対処が必要。

クマノミの仲間におすすめの人工餌

クマノミの仲間にもっともおすすめの人工餌は、ひかりプレミアムメガバイトレッドです。ひかりプレミアムメガバイトレッドには、SサイズとMサイズがあるので、クマノミの仲間の幼魚に対しては、Sサイズ。クマノミの仲間の成魚に対しては、Mサイズがおすすめです。

生体種類別餌の種類と餌付けについて

クマノミの餌付けと餌
詳細を確認する
ヤッコの餌付けと餌
詳細を確認する
スズメダイの餌付けと餌
詳細を確認する
ハナダイ、ハナゴイの餌付けと餌
詳細を確認する
ハギの餌付けと餌
詳細を確認する
バスレット・ベラの餌付けと餌
詳細を確認する
タツノオトシゴ、ヨウジウオの餌付けと餌
詳細を確認する
チョウチョウウオの餌付けと餌
詳細を確認する
不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です