サボテングサの飼育について

サボテングサの飼育について

サボテングサの飼育について

サボテングサは、「グサ」なので、マリンプランツの中では、海藻の仲間では無く、海草の仲間だと思います。飼育は容易で、よく状態がよいスプラッシュさんのライブロックなどを購入すると、サボテングサが付着していて、お得な気分になることがあります。

サボテングサの飼育について

サボテングサは、葉が広く他のマリンプランツと比較すると、あまり密な状態にはならないため、リフジウムとしてはあまり不向きなイメージがありますが、ライブサンドの中でとても複雑な根っ子が生えるので、ライブサンドの中に生息する微生物にとってはとてもよい住処になり、リフジウムとしても有効です。

マリンプランツによる生物濾過について

水槽内にリフジウムがあると、プロテインスキマーで除去しきれなかった有機物(タンパク質、炭水化物、脂質など)が、有害物質であるアンモニア、亜硝酸に変化した後に、リフジウム水槽内で発生する微生物の力を利用して、生体に比較的無害な亜硝酸塩へと変化させ、水槽内を健全な状態に保つ事ができます。 簡単に整理すると以下のような事が言えます。
  • 水槽内で発生する糞や死骸などの物質を除去する装置がプロテインスキマー
  • プロテインスキマーで除去しきれなかった有機物は、有害なアンモニア、亜硝酸へと変化。
  • 有害なアンモニア、亜硝酸を比較的健全な、硝酸塩へと変化させる事ができる仕組みが生物濾過であり、生物濾過を実現させる方法には、以下3つの方法がある。
  1. ライブロックを利用する
  2. ライブサンドを使用する
  3. リフジウムを利用する
っということです。

サボテングサが購入できる場所

状態が優れたサボテングサが購入できるのはチャームさんです。

サボテングサは、水槽の環境条件があうと、とても成長が早いので、まずは水槽のアクセントとして、以下の3株セットがおすすめです。

飼育難易度

サボテングサの飼育難易度になります。

飼育難易度

普通:

光量

普通:

価格相場

約1,000円
価格相場はあくまで目安です。マリンプランツの入荷状況や販売店舗などによって異なります。詳しくは以下の通販サイトより、最新の価格をご確認ください。



通販

通販サイトで購入ができる価格が安いサボテングサを以下のページからご確認いただけます。該当の商品が存在しない場合は、商品が何も表示されない場合や、他の商品が表示される場合があります。

上記のリンクから目的の商品が見つからない場合は、以下のショップからも直接検索してみてください。

マリンプランツ飼育に関するノウハウ

マリンプランツの種類別飼育方法から、マリンプランツを用いたリフジウム水槽についてまとめています。

マリンプランツの種類

マリンプランツの種類

マリンプランツの種類

リフジウム水槽

リフジウム水槽

リフジウム水槽

飼育方法

飼育機材

関連記事