90センチオーバーフロー水槽におすすめなプロテインスキマー

90センチオーバーフロー水槽におすすめなプロテインスキマーの一覧です。水槽内で飼育する生体の数や、飼育する海水魚珊瑚イソギンチャクの種類、水槽内の物理濾過システムの状況や、生物濾過システムの状況などによって、必要となるプロテインスキマーのスペックは変化してきます。水槽内に入れる生体の数が多くなればなるほど、プロテインスキマーの能力は高スペックなものが必要となってきます。また、オーバーフロー水槽内に、ライブロックライブサンドリフジウム水槽などによる生物濾過が不十分な場合についても、プロテインスキマーの能力は高スペックなものが必要とされてきます。また、オーバーフロー水槽内で、濾過槽内に内部式のプロテインスキマーを設置する際には、濾過槽内やキャビネット内に収まるかの寸法を十分把握してからプロテインスキマーを選定する必要があります。

90センチオーバーフロー水槽におすすめなプロテインスキマーの一覧

※スマートフォンからアクセスの場合は表が横スライドします。

商品名価格対応水量対応水槽サイズ(※目安)奥行き高さ方式
ALTIMA PROTEIN SKIMMER 300S52,000円前後300リットル90センチ幅:16cm奥行き:21cm高さ:45.5cm内部式
ReefLive インスパイア300 Inspire300 DCポンププロテインスキマー59,000円前後300リットル90センチ幅:17cm奥行き:17cm高さ:55cm内部式
V-spec30063,000円前後300リットル90センチ幅:17cm奥行き:17cm高さ:54cm内部式
エーハイムスキマー3502,300円前後350リットル90センチ幅:4cm奥行き:5.5cm高さ:13.2cm内部式
カミハタ海道達磨プロテインスキマー18,000円前後360リットル90センチ幅:19cm奥行き:26cm高さ:48cm外掛け式

プロテインスキマーの特徴、選定について

プロテインスキマーとは、水槽内に発生した海水魚の糞、珊瑚イソギンチャクの排泄物をきめ細かい泡の力を利用して除去するためのシステムです。海水魚珊瑚イソギンチャクなどマリンアクアリウムの飼育を行う上で、必須と言ってもよいアイテムとなります。プロテインスキマーの特徴、選定について、以下のページにまとめています。

関連記事:プロテインスキマーの特徴、選定について

プロテインスキマー比較

以下のページより、30センチ45センチ60センチ90センチ120センチ別にそれぞれのオーバーフロー水槽内のサイズ別におすすめなプロテインスキマーを確認することができます。

関連記事:どれがおすすめ?水槽サイズ別プロテインスキマー比較

マリンアクアリウム飼育方法

海水魚珊瑚ソフトコーラルハードコーラル)、イソギンチャクマリンプランツ(海藻、海草)の飼育方法について、以下のページでそれぞれまとめています。

イソギンチャク

イソギンチャクの飼育 イソギンチャクの飼育

マリンプランツ(海藻、海草)

マリンプランツの飼育 マリンプランツの飼育

マリンアクアリウム飼育機材

海水魚珊瑚ソフトコーラルハードコーラル)、イソギンチャクマリンプランツ(海藻、海草)の飼育に必要な機材や用品などについて、以下のページでそれぞれまとめています。