120センチタイプのオーバーフロー水槽は、かなり本格的なオーバーフロー水槽です。初心者の方が120センチのオーバーフロー水槽を目の当たりにすると、かなりの大きさに圧倒されると思います。また、水をメイン水槽、濾過槽に溜めると、水量の多さに驚く方もいるぐらいものすごい量の水を蓄積させることができます。プロテインスキマーカルシウムリアクタークーラー殺菌灯など生体の長期飼育に必要不可欠な様々な機材が容易に接続できる空間をキャビネット内に作ることができるのと、メイン水槽が広い分、自由に複雑なレイアウトをライブロックで組み上げることができるというメリットがあります。とても広い水槽になるので、どうレイアウトしようか逆に悩んでしまうぐらいの広さになります。

こんな人におすすめ

120センチのオーバーフロー水槽は、本格的なオーバーフロー水槽です。以下のような方におすすめなオーバーフロー水槽となります。

初心者向けにおすすめなオーバーフロー水槽については、以下のページでもご紹介しています。

関連記事:初心者向けオーバーフロー水槽

メリット、デメリット

メリット

デメリット

飼育できる生体

海水魚

120センチ水槽であれば、サイズがあるので、海水魚飼育が可能です。ただし入れすぎに注意です。海水魚の飼育方法については、以下のページでまとめています。

海水魚

珊瑚

120センチ水槽であれば、珊瑚飼育が可能です。ハードコーラルを飼育する場合は、接触しないように注意が必要です。珊瑚の飼育方法については、以下のページでまとめています。

珊瑚

イソギンチャク

120センチ水槽であれば、イソギンチャクの飼育が可能です。イソギンチャクの飼育については、以下のページでまとめています。

イソギンチャク

マリンプランツ

マリンプランツ(海藻、海草)を育てながら、タツノオトシゴの飼育などもできます。マリンプランツの飼育については、以下のページでまとめています。

マリンプランツ

水量

90センチオーバーフロー水槽比較

90センチオーバーフロー水槽の比較になります。

※スマートフォンからアクセスの場合は表が横スライドします。

サイズ商品名価格サイズ詳細
120センチアールズアクア(ブラック三重管)118,000円W 120cm × D 45cm × H115cm白、黒、木目詳細
120センチアールズアクア(クリア三重管)131,700円W 120cm × D 45cm × H115cm白、黒、木目詳細

サイズ別水槽比較

30センチ、45センチ、60センチ、90センチ、120センチのオーバーフロー水槽を比較することができます。

「120センチオーバーフロー水槽比較」についてのご紹介は、以上となります。次に「アールズアクア120センチオーバーフロー水槽の通販」についてご紹介いたします。

関連記事:アールズアクア120センチオーバーフロー水槽の通販



人気のおすすめオーバーフロー水槽比較

海水魚、珊瑚、イソギンチャク飼育を行う上でおすすめなオーバーフロー水槽を一覧で、比較しやすいように以下のページでまとめています。

関連記事:オーバーフロー水槽比較

マリンアクアリウムの飼育機材、用品

海水魚珊瑚イソギンチャクマリンプランツ(海藻、海草)を飼育するにあたり、飼育する生体の種類によって、必要となる環境が異なってきます。特に初心者の方は、「どんな機材を揃えばよいのかわからない。」と思う方が多いかと思います。海水魚珊瑚イソギンチャクマリンプランツ(海藻、海草)の飼育を行う場合で必要となってくる飼育機材や用品、リフジウム水槽などについて飼育する生体のジャンル別に、以下のページでまとめています。

関連記事:マリンアクアリウムの飼育機材、用品