カクレクマノミの寿命

実際現在水槽で10年ほどカクレクマノミを飼育しています。この先何年飼育できるのか?試してみたいと思います。海水魚は、上手に飼育してあげると、飼育水槽環境下において長期飼育ができます。水槽内には天敵がいないぶん、自然界よりも長く生きる生体も多いかと思います。水槽環境下で生体が命を失ってしまう一番大きな原因が、人間にあります。折角自らの手元に来てくれた大切な命なので、愛情を込めてシッカリと飼育してあげることが大切です。

白いカクレクマノミプラチナオセラリスの幼魚

白いカクレクマノミプラチナオセラリスの幼魚

こちらは、10年前に水槽へやってきた時に撮影したカクレクマノミの幼魚です。プラチナオセラリスとよばれる品種のため、体中が真っ白です。

そして10年経った今のカクレクマノミの姿です。

10年間飼育している我が家のカクレクマノミ

10年間飼育している我が家のカクレクマノミ

アダルトサイズのカクレクマノミは幼魚の頃と比較すると、ちょっと怖いかもしれません。

カクレクマノミの飼育方法と、イソギンチャクの飼育方法については、以下のページでまとめています。

飼育方法

飼育機材

関連記事