カクレクマノミの大きさと最大サイズ

白いカクレクマノミプラチナオセラリスの幼魚

白いカクレクマノミプラチナオセラリスの幼魚

写真は白いカクレクマノミ、プラチナオセラリスの幼魚になります。今ではすっかりアダルトサイズです。天然個体として流通するカクレクマノミは、5cm前後の個体が多く出回ります。養殖個体は、2cm前後の幼魚が多く出回ります。ただし、養殖個体であったとしても、私が10年間飼育しているプラチナオセラリスや、スノーフレーク、ピカソといったブリード個体は、幼魚から少し成長した個体が多く出回っている傾向があります。

最大サイズ

カクレクマノミについては、12、13cmぐらいが最大の大きさだと思います。たまに20cmや、30cmが最大サイズとの記載を見かけることがあるのですが、それは、カクレクマノミでは無く、別の種類のクマノミか、クマノミでは無い種類の海水魚だと思います。

カクレクマノミの飼育方法と、イソギンチャクの飼育方法については、以下のページでまとめています。

飼育方法

飼育機材

関連記事

不正アクセス防止のため、コメント入力時のアクセス元(IPアドレス)を記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です