チリメンヤッコ Chaetodontoplus mesoleucus(Bloch、1787) 海水魚珊瑚図鑑

チリメンヤッコ


和名
チリメンヤッコ

学名
Chaetodontoplus mesoleucus

全長(最大)
15cm

生息分布
奄美大島以南~西太平洋

解説
チリメンヤッコは、その名の通りチリメン模様を敷き詰めたような体表後半部に持った海水魚である。成魚の体色は前半分が淡色であり、後半分が暗色である。頭部には目を覆う黒色帯が存在し、尾鰭は鮮やかな黄色。腹鰭は淡色。背鰭・臀鰭縁辺は淡色である。ヤッコであるが、一見チョウチョウウオにも見える海水魚である。インドネシアの一部地域から採取される固体は尾びれが灰色のものも存在しており、専門家の間では別種にするべきとの意見もあげられている。自然界では、水深20m以浅の珊瑚礁域にペアまたは小さな群れを成してみられる。海綿、藻類等を捕食している。ヤッコ類の中では古くから流通しており、体色の色合いが地味なことから比較的マニア好みの海水魚とされている。

チリメンヤッコに関する関連動画
[tubepress mode=”tag” tagValue=”チリメンヤッコ|Chaetodontoplus mesoleucus”]

飼育難易度、飼育条件等
性格が優しいヤッコであるため、混泳させるヤッコの組み合わせには注意が必要である。鱗が細かく粘膜が弱いことから病気にかかりやすい一面を持っているため、水槽の状態管理には注意した方がよい。一旦水槽環境に慣れてしまえば餌付きもよく状態よく飼育することができる。

楽天で最安のチリメンヤッコを検索する

1

(海水魚 ヤッコ)チリメンヤッコ SMサイズ(1匹)

(海水魚 ヤッコ)チリメンヤッコ SMサイズ(1匹)
1,950 円 (税込)
評価 3.63
 古くから馴染みの深いヤッコ!チリメンヤッコ販売名チリメンヤッコ学名(※)Chaetodontoplus mesoleuscus(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。分布西部太平洋飼育要件最大全長   → 約14cm温度      → 24度前後餌      ..

《海水魚》チリメンヤッコ

《海水魚》チリメンヤッコ
2,160 円 (税込)
《海水魚》チリメンヤッコ 種名 チリメンヤッコ Chaetodontoplus mesoleucus (Bloch,1787 ) 綱名 硬骨魚綱 Osteichthyes 目名 スズキ目 Perciformes 科名 キンチャクダイ科 Pomacanthidae 属名 キンチャクダイ属 Chaetodontoplus ●特徴: 成魚の体色は前半部が淡色、後半分..

1

楽天ウェブサービスセンター

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する