ハナゴンベ、隔離ケースから開放

P1000220.jpg昼間ハナゴンベが餌付いたため、先程水槽内に開放しました。水槽内に気が強いインドキンギョハナダイが2匹いたため、2匹を水槽内から取り出してサンプ内に移動させるために、オーバーフロー水槽にしてから今までで2回目(確か・・・)のオール換水をしてしまいました。

 

 

 

 


#亀田戦のボクシングが気になって、気になって・・・水換作業の進みが悪かったのですが。。。なんとかレイアウトも整えられました。。。
ハナゴンベは、性格がとてもおとなしい海水魚のため、水槽のライトを全て落とし、他の海水魚たちがおとなしくなってきたところで、水槽内に開放しました。開放した途端、ハナゴンベに近づいてきたのは、やはりニセモチノウオの時も暴れたチェルブでした。。。
ハナゴンベは、チェルブが近寄ってきても物怖じせず、ヒラリヒラリとマイペースに泳ぎながらライブロックの影に隠れたままだったのですが、先程水槽の表に出てきました。折角出てきたので、ライブロックの影に隠れてしまわないように、スポイトで慎重にメガバイトを与えてみたところ食べてくれました^^。こうなればもう一安心です。
現在水槽内にいる海水魚は、全て活発に泳ぎまわっているのに対し、ハナゴンベは場所をほとんど変えず、定位置に留まった泳ぎ方をするので、写真撮影がとても容易です。
アップされている写真は、夜の照明で撮影したものですが、朝、点燈したメタハラの下で、隔離ケースから開放された姿で鮮やかな体色を見るのがとても楽しみです。
hanagonbe02.jpg
#今年の花粉、凄いですね。完全に花粉にヤラレテマス。。。

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する