120リットル 水換え

P1010866.jpg先ほど120リットルほど、水換えを行いました。水換えを行った後の水槽の透明度は違うなぁ~と。海水の透明度を見るたびに、定期的な水換えの必要性を感じます。水換え直後の水槽内を撮影してみました。スリバチサンゴのポリプの開きがイマイチですが。

 

 

 

 


ヒレナシシャコガイもブルーフェイスがいなくなり、以前と比較するとノビノビしています。本来はもっと外套幕を広げるのですが、フレームの突っつき攻撃にあってしまいなかなかこれ以上外套幕を広げる事ができません。ブルーフェイスがいた頃と比較すると全然これでもマシです。
3週間目突入のイナズマヤッコも元気に泳いでいます。イナズマヤッコ、本当におとなしい海水魚です。性格で比較するとフレームエンゼルの方が全然強い気がします。性格の強さで、過去に飼育した事があるヤッコで比較してみると、チェルブピグミーエンゼルが体が小さいにもかかわらず一番強かった印象で、次にブルーフェイスでした。
ヤッコ飼育では、性格の強い弱いもそうですが、サンゴ水槽内での飼育では、サンゴやシャコガイに与える影響度合いもかなり重要ですね。イナズマヤッコ(この生体はなのかもしれませんが・・・)は、まったくサンゴを突っつかないよい奴です。
2P1010862.jpg
最近水換えでは、水槽内のレイアウトはほとんどいじらず、水槽内の海水を汲み上げ後にあらかじめ作っておいた人工海水を直ぐに水槽内に注いでいます。一部のサンゴが古い海水汲み上げ後と、新しい海水を注ぐ間の時間、空気中に触れてしまっているので即座に新しい海水を注いでいます(本当はいけないんだと思いますが・・・^^;)。あと懸念点は、この暑さだと新しく作った海水もあっという間に、水温が上昇してしまうため、水換え時はクーラーで部屋自体の温度を下げたうえで実施するようにしています。水換えも一苦労ですね。。。
でも水換え後は、水槽がとても綺麗に輝きます。
3P1010851.jpg
あまりの暑さに、ダックスも毎日こんな格好に・・・^^;
4P1010867.jpg

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する