サブタンク設置完了で水槽拡大

P1030095.jpg昨日、サブタンクの設置が完了しました。設置完了後の様子を撮影したので、ご紹介します。向かって右側が性格のおとなしいハナゴイ系と、サンゴをメインにしようと思っているオーバーフロー水槽(90×45×45)。左側が性格が強いヤッコをメインにしたオーバーフローサブタンク水槽(60×45×45)です。

 

 

P1030086.jpgこちらはサンプ内の様子です。両水槽のフロー管から塩ビパイプを通じて右下のウェットボックスに入ります。サンプ内で濾過された海水は、濾過槽底面部から2台のポンプにより、それぞれの水槽に戻されます。これにより水槽部だけの総水量は、300リットル以上となりました。

総水量に比べて殺菌灯、プロテインスキーマーの威力が弱いので、周辺機材については更に今後拡張予定です。

サブタンクはメンテナンスを容易にしたいので、ライブサンドは敷かずに水槽内にライブロックを配置しているのみです。

 

P1030088.jpg

P1030089.jpg

P1030105.jpg

 

P1030107.jpg

 

 

P1030109.jpg

 

 

 

P1030106.jpg

現在のタンクデータと水槽内の生体をまとめると以下の通りです。

 

 

 

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

サブタンク設置完了で水槽拡大” に対して 2 件のコメントがあります

  1. AQUARIUMZONEさん、こんばんは!チビルです。
    水槽増設、すごいですね(^O^)/
    メインとサブ、雰囲気が全く違って楽しみも倍増ですね♪
    砂があるのとないので、だいぶ感じが違うんですね~
    今度もっといっぱい水槽内の写真載せてくださいね☆
    楽しみにしてます♪

  2. AQUARIUMZONE より:

    チビルさんこんばんわ。部屋の中にお風呂ができた感じです。
    水量があるので、地震が怖いかも^^;
    でも水槽を分けた事によって、いじめっ子といじめられっ子を分離できたので、
    安心して水槽内を眺められます。
    水槽を入れ替えたばかりの撮影で、海水魚たちが隠れ気味のため、
    また落ち着いた時期を見て写真をアップしますね~^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する