バートレットアンティアス

P1030134.jpg水槽の拡張にあわせて導入したバートレットアンティアスです。水槽拡張から6日ほど経過し、海水魚たちもだいぶ目につく箇所で泳ぎ始めるようになりました。ハナゴイは群れで泳ぐ習性があるため、水槽投入時には複数投入した方が調子を維持し易いようです。

 

 

 

水槽には、アカネハナゴイ×7匹、フチドリハナダイ1匹、ハナゴンベ1匹、バートレットアンティアス×3匹のハナゴイ・ハナダイがいます。

P1030129.jpg

逆にキンギョハナダイは、性格が強い傾向にあります。過去にインドキンギョハナダイを飼育している環境に、性格が強いとされるニセスズメ化のロイヤルグラマを投入したところ、インドキンギョに追いやられてロイヤルグラマがお亡くなりになってしまった事がありました。

飼いたいと思う欲求と、いざ水槽に投入したときの組み合わせの悪さによる後悔を繰り返してきました。ただ、海水魚の場合、選ぶ個体の種類だけでなく、性格にも混泳できるかできないかの違いが大きくでるので、難しいところですね。逆にここが海水魚飼育の面白さだったりもします。

P1030127.jpg

ヤッコたちをサブタンクに分けたため、ヒレナシシャコガイが元気になってきました。

P1030128.jpg

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する