小型のナガレハナサンゴを配置してみた

2010082701.jpg3年ぶりぐらい?にナガレハナサンゴを入れてみました。この個体は、大きさが5cmぐらいで土台が長方形をしており、欲しいなっと思っていた理想にちょうどマッチしてくれた個体です。昔のナガレハナはヤッコたちのおいしい餌になってしまい消滅してしまった苦い思い出があります。もうヤッコはシマヤッコがいれば十分なか・・・っと最近は思っています。いろいろなヤッコを飼育してきましたが、個体差にもよるのかもしれませんがシマヤッコが一番サンゴを突っつかない気がしています。ニシキヤッコも好きなのですが、マリンプランツを食べまくってくれるので、マリンプランツも配置したい私にとってはちょっと不向きな感じです。

そしてこちらは、マルハナガタです。まだ縮まった感じです。マルハナガタは、オレンジカラーなところはよいのですが、共肉のリング部分が細い感じでイマイチだなぁ~っと思っていたのですが、この個体はなかなか肉厚な感じでサイズも手ごろです。

2010082702.jpg

蛍光カラーのハナガタです。向かって左の個体はセンターが蛍光グリーン、右側の個体はピンクの蛍光色をしています。LEDをあてるとギラギラ反応してくれます。2年ぶりにY!オークションで生体を落札してみちゃいました。

2010082704.jpg

サンゴって、サイズの違いによってあまり値段の差が無い場合があるので昔は、あまり値段の差がなければ大きいサイズの方が得だっと思っていた時期もあったのですが、レイアウトの事を考えると小さ目がやっぱいいですね。ただ小さ過ぎるとライブロックの隙間に落っこちてしまうので見極めも必要だなぁっと思います。

それぞれの個体をレイアウト配置して、バヌアツ産のシマヤッコと一緒に撮影してみた感じ。ハナゴイが1匹だけいつも元気に泳ぎまわっていて、60cm水槽の方に移動したいなぁ~っと思っているのですが、捕まえるにはライブロックを全部取り出さないとならないため、捕獲できず放置状態です。捕まえたい・・・sweat02まだサンゴ配置できそうなスペースがあるな・・・

2010082703.jpg

遅ればせながらfaviconを<head>タグ部に設置してみました。何種類かPhotoshopで作成してみたのですが、ひとまず万人ウケするクマノミにしておこうかなぁ~とこちら→ favicon.jpg に決めました。

 

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

全ての記事を確認する