両目が白く濁ってしまった白点病のヤッコを完治させる

両目が白く濁ってしまった白点病のヤッコを完治させる二日連続でブログを更新するのは、とっても久しぶりです。なかなかブログが更新できずにいつも申し訳ございません。こちらの写真は、去年のクリスマスの日に水槽へ投入した色彩変異のルリヤッコです。状態もかなりよくなり、もの凄い発色を見せ始めています。こちらの画像も先ほどのマメスナギンチャクと同様に画像の加工などは一切行っておらず、肉眼で見たそのままの色彩です。そんなに珍しいかというと、それほどでも無いようなのですが、私の中ではかなりお気に入りな一匹です。色彩変異な個体はその多くが1点モノになるため、私の中では希少価値はかなり高い魚と一目を置いています。お値段も普通のルリヤッコと比べればそれなりの価格設定になっておりました。

両目が白く濁ってしまった白点病のヤッコを完治させる
 
両目が白く濁ってしまった白点病のヤッコを完治させる
 
白点病の初期はヒレが白く濁り、体に白い点が見え始め、最後に目が白く濁ります。この色彩変異のルリヤッコも案の定、目の白い濁りにあわせ、夜間になると白点が目視できるぐらいに体表に出ておりました。目が白く濁ると白点病も末期と言われたりもしますが、魚の状態を見ながら今の症状を判断してあげるのが適切かと思います。なかなか今の症状を適切に判断するというところが文書にすると表現し辛いのですが、例えば魚の餌食い状態、体表の色具合などを見て、目が白く濁っているけれども「これは水槽の状態を整えておけば自力で完治しそうだな。」もしくは「自力での完治は難しそうなので薬槽に入れて治療させる。」という判断を行う必要があります。今回は魚の餌食い状態と動きを見て、今までの経験から水槽内で完治させる事ができると判断しました。水槽内で完治させるには、とにかく水槽をいじくりまわさない事です。他の生体の状態が良ければ、水槽の状態は良いということなので、とにかくそのまま水槽はいじらずに毎日餌を与えながら、状態を観察していきます。症状が酷く進行しないという事が確認さえできれば、餌を食べて体力が付き抵抗力があがり自然と完治していきます。
 
現在は写真の通り完全に治りました。お腹も見せながら餌をおねだりしてきます。状態がよい生体は、体の表面の色艶がもの凄い上がります。それと、私が魚たちに毎日与えている餌が何かを今までブログに書いたことがなかったような気がするのですが、実は以下の餌を全てTHE フードDXの中に混ぜ込んで利用しています。
 
両目が白く濁ってしまった白点病のヤッコを完治させる
 
両目が白く濁ってしまった白点病のヤッコを完治させる
 
両目が白く濁ってしまった白点病のヤッコを完治させる
 
・THE フードDX
免疫力アップの効果がある酵母グルカンを含んだ餌になります。
 
・メディマリン MEDI MARINE
病気になりにくい体にするためのラクトフェリンが含まれた餌です。よく海で捕まえる魚はとっても体がヌルヌルしていますが、ラクトフェリンを与えることでこのヌメリが増し、病気や傷から魚を守ることができるようになると言われています。
 
・フィッシュボン(らんちゅうの餌)
丸々形よく太ったらんちゅうを作り出すための餌になります。高油脂飼料で肉瘤の増強が期待できる餌です。ビタミン、ミネラルが豊富で栄養補給ができます。
 
一年半飼育しているバヌアツ産のシマヤッコも現在この組み合わせで餌を与えているのですが、全然問題なく逆に状態よく丸々太っています。昨日の水槽全体はこんな感じになります。
 
両目が白く濁ってしまった白点病のヤッコを完治させる
 
昨晩は新横浜プリンスホテルに入っている盤古殿の社長さんにとっても美味しい中華料理をたらふくご馳走になりました。こちらの中華レストランは、なんと420席もあり国内でも最大級規模のレストランになります。しかも、中国料理世界大会料理部門 / 最優秀料理人賞 金メダルに輝いた一流若手シェフがお料理を調理してくれています。高級食材を使ったお料理をとてもリーズナブルに提供してくれています。ここの中華料理の味は一度食べると体が覚えてしまうので、何度も食べたくなってしまいます。
 
本日ご馳走になったお料理をご紹介させていただきます。
まずはこちら、かに肉とフカヒレのスープになります。一口食べただけで体の中に旨みがいっぱいに広がる絶品料理です。かに肉もゴロっとした塊がふんだんに含まれており、フカヒレの食感とあわせて口と胃の中がもの凄い贅沢な感触で満たされます。ブログに写真をアップしていたら、また食べたくなってきてしまいました。。。
 
新横浜プリンスホテル 盤古殿
 
そしてお次は、焼き小籠包です。このパリパリした食感とモチモチ、ジューシーな食感のコラボレーションが絶妙な一品です。テイクアウトで家に追加で持ち帰らせていただいたのですが、家で食べてもパリパリ感が残っていて子供たちも大満足でした。
 
新横浜プリンスホテル 盤古殿
 
そしてお次は五目入りあんかけ御飯です。味はもちろんのこと、私が驚いたのは野菜の食材の良さです。シャキシャキした感触と青梗菜は野菜の味と香りがシッカリ残ったこちらも絶品料理でした。
 
新横浜プリンスホテル 盤古殿
 
お次は、五種冷菜の盛り合わせ。チャーシューの煮凝りとチャーシューは味わった時の香りが口の中で漂う絶品でした。本日はお酒はいただかなかったのですが、この冷菜の盛り合わせはビールと一緒に食べたら最高!のお料理です。
 
新横浜プリンスホテル 盤古殿
 
お次は焼き大ギョーザです。とっても大きなサイズで、餃子の皮のモチモチ感と焼かれた皮のパリパリ感、そして中の具のジューシーさがジュワっと味わえるとっても美味しいお大餃子でした。
 
新横浜プリンスホテル 盤古殿
 
そしてお次は、中華料理の定番料理の麻婆豆腐になります。シェフも務めてきた社長曰く「中華の定番料理でシッカリとした味が出せるシェフが本物」っと言うだけある一品でした。味付けの良さはもちろんのこと、私は麻婆豆腐ってこんなに香りがよい料理なんだと初めてしりました。この味は一度食べたら、また食べたくなる味です。
 
新横浜プリンスホテル 盤古殿
 
そしてお次は(そろそろブログを読んでいただいている方はまだ食べるの・・?っと感じるかもしれませんが、、)、四川風唐揚げです。こちらは唐揚げの衣にもシッカリとした味がのった唐揚げです。カリっとした歯ごたえからジューシーな鶏肉からの美味しい肉汁の後に、絶妙な辛さが口の中に広がります。
 
新横浜プリンスホテル 盤古殿
 
そしてお次は、上海風焼きそばになります。シャキシャキした野菜の歯ごたえの良さと、あっさりしていて、そしてシッカリとした味付けがとっても美味しい焼きそばでした。店長曰く、「小さいお子さんは、野菜も食べれておすすめ!」っという言葉が納得の一品でした。
 
新横浜プリンスホテル 盤古殿
 
そしてお次は、揚げ春巻きになります。こちら、写真を見ていただくと分かる通り、揚げたカリカリの皮の部分が多くあり、カリッとした食感と中身のジューシーさがこれまた絶妙な歯ごたえで美味しい春巻きでした。
 
新横浜プリンスホテル 盤古殿
 
そしてお次は、海鮮揚げ餃子になります。こちら、見た目が不思議なカタチをしていますが、中にお餅が入っており、外の揚げられた食感と中のモチモチした食感、そしてお餅の甘みと中の具のジューシーさが絶妙に絡み合うとっても美味しいお料理でした。女性に大人気というのがうなずける一品になります。
 
新横浜プリンスホテル 盤古殿
 
そして最後がこちらの丹桂飄花(たんけいひょうか) です。私、お料理もそうですが、こちらのお茶はかなり感動しました。お茶を味わうということはもちろんのこと、下からろうそくで温めることによってアンズにも似た百合の甘酸っぱい香りと、キンモクセイの柔らかい甘い香りが楽しめます。そしてこの器の上品な感じ。一石三兆なお茶を初めていただくことができました。
 
新横浜プリンスホテル 盤古殿
 
中華料理の奥深さは海水魚飼育にも追随するものがあるなぁ~と感じるひと時を過ごさせていただきました。
 
新横浜プリンスホテル盤古殿の社長さんは、海水魚飼育を趣味で行っています。仕事が落ち着いたら、私のブログで紹介させていただくことがあるかもです。
 
社長、店長!そしてスタッフのFさん!厨房のみなさま!本日も美味しい中華料理をありがとうございました^^!

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する