水槽の大掃除シーズン到来!

さきほどFacebookに今日中にブログアップしますと書いておきながら、日をまたいでしまいました。大掃除と言えば、年末っですが、水槽の大掃除と言えば、外気と水槽の温度が同じぐらいになる今ぐらいの時期と冬に季節が移り変わるぐらいの時期が、一番適している気がします。特に昨日はお天気もよく、サンプに蓄積した汚れを全て綺麗にするには最高の気候です。わたしの水槽は、ドライボール以外のろ材は濾過層には入れていません。昔はろ材を沢山入れていたのですが、ろ材を沢山入れていると汚れが沢山蓄積してしまうのと、ろ材を取り出して掃除をするのが面倒なため現在は入れていません。ろ材を入れなくても水槽は安定させることは可能です。

濾過層にはとにかく、濾過層だけあって、汚れが蓄積します。私がオーバーフローを設置する際に一番気にすることは、濾過層の広さと濾過層のメンテナンスのし易さです。こちらの写真、汚れが蓄積した濾過層です。汚い写真でスイマセン。。。でもきっとこのブログを読んでいただいているみなさんの水槽の濾過層にも汚れが蓄積してしまっている方が多くいらっしゃると思います。一部汚れが無い個所は、スキマーを配置していた場所です。
水槽の大掃除シーズン到来!
こちらの濾過層、ご覧いただくと分かるかと思いますが、汚れは蓄積しているものの、スノコも設置していないので、汚れが比較的容易に除去することができます。複雑な濾過層では手も入れることが出来ず、なかなか汚れを取ることができません。

それと、もう一点重要なのが、濾過層を掃除する際には必ずポンプを停止することです。ポンプ…停止しないと、メイン水槽に汚れが舞ってもの凄いことになります。。。

そしてこちらの写真が、濾過層の汚れを除去した状態です。ちょっと写真がピンボケしてますが、はじめの写真と比較して汚れが無くなって、キャビネットの白い底の部分がとてもよく見えるようになっているのが分かるかと思います。
水槽の大掃除シーズン到来!
ここまで綺麗にできれば、後は綺麗に掃除したスキマーをもとに戻して、綺麗な海水を補充していくだけです。

Facebookには先行して水槽を掃除した後の写真をアップ済みですが、こちらにもアップいたします。
水槽の大掃除シーズン到来!

水槽の大掃除シーズン到来!

水槽の大掃除シーズン到来!

水槽の大掃除シーズン到来!

水槽の大掃除シーズン到来!

水槽の大掃除シーズン到来!

水槽の大掃除シーズン到来!

水槽の大掃除シーズン到来!

いや~水槽が綺麗になると本当に気分がよいですっ!是非、このブログを読んで、「うちの水槽にも汚れが蓄積している!」っと思った方は、大切な生体のためにも汚れを除去してあげましょう!

人が汚い場所が嫌なのと一緒で、生体も汚れが蓄積している場所よりも綺麗な場所の方が状態よくいられるのは間違いありません。

不正アクセス防止のため、コメント入力いただいた方の送信元ホスト名、IPアドレスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台...激安!

アクアギフトさんのブラックバンド5万円台…激安!

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

趣味がアクアリウム好きな男って、どんな男?

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

アロワナ華僑紅龍魚、古代魚が泳ぐ18BAR(横浜馬車道)

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

連結オーバーフロー水槽のメリット、デメリット

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

ユーザ評価1.2「カニシャコホイホイ」

全ての記事を確認する